ゴミ屋敷片付けナビ

ゴミ屋敷・汚部屋のお片付け業者

ゴミ屋敷をお片付けして汚部屋スッキリ

大量のゴミがある場合でも安心、目的・お悩みに応じたサービスを探せます。

なぜ、ゴミ屋敷・汚部屋に?

よくニュースやメディアなどで取り上げられている【ゴミ屋敷】や【汚部屋】問題。
客観的に見ると、生活や性格に問題がある人がなってしまうと思われている方も多いかと思います。

ただ、以前は几帳面で綺麗好きだったのに関わらず、【ゴミ屋敷】や【汚部屋】になってしまうCASEがあります。
お片付けができない人は、何かしら病気のサインが出ている可能性があります。
どんな病気が考えられるのか、一例をご紹介いたします。

強迫性貯蔵症(ホーディング)

自分の意思に反して、不合理な行為や思考を反復してしまう障害のことをいいます。
強迫観念と強迫行為から同じ行為を繰り返してしまい、このような症状を抱えている人には「今、集めないと2度とチャンスがない」「集めた物がなくなってしまうと不安」という気持ちや、捨てることへの罪悪感を感じることがあります。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

「集中力」「活動性」「多動性」など行動をコントロールしにくいのが特徴で、日常の生活でもパニック状態になり、掃除を放棄してしまうCASEがあります。
症状の原因としては、過去の大きな精神的ストレスが引き金になることが事例としてあげられています。

セルフネグレクト

日常の行動を維持するための必要な意欲や能力、行為を失ってしまい、食事や医療を拒否するようになってしまいます。
悪化してしまうと、生活環境が不衛生になってしまうこともあります。

ゴミ屋敷・汚部屋はトラブルや、損害賠償に発展する

読売新聞や中日新聞、Yahoo!ニュースなどでも取り上げられましたが、2015年8月下旬にゴミ屋敷となってしまった住宅が全焼した事件がありました。
ゴミが溢れかえっていると、場所や臭いで近隣住民に迷惑を掛けることになりますので、規模に限らず【片付けられない傾向】がみられた場合はすぐに処分することをオススメいたします。

ゴミが大量にあり、自分ではどうしようもできない場合は、回収業者に依頼するのも一つの手です。