ゴミ屋敷片付けナビ

ゴミ屋敷の掃除、あなたならどうしますか?

1.ゴミ屋敷の掃除、あなたならどうしますか?

ゴミ屋敷になっている自覚があなたにはないかもしれません。自覚があったとしても、そのうち…という、根拠のない期待や希望を抱いて、そのままになっているかもしれません。もし、ゴミ屋敷になっている自覚があるなら、そのうち…では何の解決にもならないことは現実です。

目の前の状況が、「どうしますか?どうしたいですか?」と語っているのです。現実から逃げたいかもしれませんが、逃げられないことは、もうわかっているのではないでしょうか。

現状を見据えた時、一人では途方に暮れてパニックになるかもしれませんが、これを最後まで読めば大丈夫です。今から、ゴミ屋敷の掃除にはどんな解決方法があるのかを、一緒に考えていきましょう。

①テレビや番組の特集

ゴミ屋敷の報道。今や、テレビや番組の特集が当り前のようです。こうして、全国的な問題として大きくなったことで、日本中にゴミ屋敷があふれていることがわかってきました。

「なぜ、こうなってしまったのか」という個々の理由や現況、掃除をしてキレイに片づく場面まで放送されていますから、他人事ではない心境で見ている視聴者もいるでしょう。

実際、自分が同じゴミ屋敷状態かもしれませんし、身内がそうかもしれませんし、身近に起きている問題だからです。

テレビや番組の特集でゴミ屋敷を取り上げる時、だいたいは専門業者が掃除をしています。天井までゴミが山積みであったとしても、キレイに片づけてくれる様子は心強い味方と映るでしょう。

②家族や友人のケースも

あなたの部屋がゴミ屋敷だとすると、家族や友人などへ正直に話すことは決心がいることで、できれば、知られないうちに掃除をして片づけてしまいたいというのが本音ではないでしょうか。でも、片づけられない自分がいるのです。悩ましい葛藤があるでしょう。

迷いやプライドがあるのもわかりますが、いざという時に手を差し伸べてくれる身近な家族や友人などがいるなら、まずそこから頼ってみる意義は大いにあります。

一緒にゴミ屋敷を掃除してくれる存在があると、あなたが思っている以上に精神的な支えが大きく、「こんなことなら、早くいえば良かった」と思うかもしれません。人間関係を見直し、人生を再出発する良いきっかけにもなるでしょう。

2.自分で掃除できるかを判断

まず、ゴミ屋敷を掃除する前に、自分で掃除できるかを判断することは重要になります。いくら意気込んで自分で掃除をするといっても、家族や友人が手伝うといっても、限度があるからです。

ただの大掃除ではなく、明らかに桁違いなゴミの量があるわけですから、場合によっては専門業者に依頼しなければ作業が進まず、挫折してしまう可能性も考えられます。

判断を誤ると、ゴミ屋敷のままに終わるという最悪な結果になりかねなません。

①ゴミの量の確認

今、あなたは、どの程度のゴミ屋敷だと自覚しているでしょうか。ゴミの量によって、自分で掃除できるレベルかを判断するといっても、基準がわからないかもしれませんので、次のレベルを参考にしてください。

大まかな判断材料としては、「3DKまでの広さ」、「お風呂、洗面所、キッチンなどの水回りが使用可能」、「毎日、生活できている」、「天井や外までゴミが広がっていない」、「自分で判断できない他人の荷物はない」という、すべて満たしていれば、何とか自分で掃除ができる可能性は高くなります。

ただし、これらの判断材料を元に自分で掃除を始めたとしても、途中で挫折しそうになったら、すぐ専門業者に相談することをおすすめします。

②必要な時間と労力

ゴミ屋敷になるまでには相当な年月があったはずです。これから掃除をするということは、その年月を逆回転させるようなものです。並大抵の時間や労力でないことは想像できるでしょう。

自分で掃除ができると判断した場合でも、必要な時間と労力の理想は、1日で3~5人で一気に一部屋の作業が限界でしょう。まったく一人で掃除をするとなると、無理かもしれません。

一人で掃除をするとなると、今までの結果でゴミ屋敷となっているわけですから、ぜったいにやり遂げる強い意志があるという自信がなければ、自分でも不安でしょう。

そこで、必要な時間と労力をお金で買う、つまり、専門業者に依頼することも選択肢に入れておくと、気が楽になります。

③部屋の汚れ・ハウスクリーニングの必要性

何年もの蓄積でゴミ屋敷になったわけですから、ゴミの量はもとより、床や壁、天井、水回りなど、部屋の各パーツ汚れも半端ではないでしょう。

ゴミを廃棄したとしても、害虫駆除や掃除機、雑巾がけなどもしてキレイにしなければ、普通レベルの生活空間を取り戻せたとはいえません。

ゴミ自体の片づけ+ハウスクリーニングという、2段階の作業をしないことには、すぐゴミ屋敷に逆戻りする可能性もあり、ハウスクリーニングまでをして、やっとゴミ屋敷の掃除は完了したことになります。賃貸物件であれば、なおさら、ある程度の原状回復までしておく必要があるでしょう。

ハウスクリーニングの必要性まで考えると、一人の作業はかなり大変になります。

3.ゴミ屋敷の掃除業者

ゴミ屋敷の掃除業者は、その道のプロです。ゴミ屋敷の掃除に必要な時間と労力を買われ、提供しているため、掃除の技は見事でしょう。

依頼を検討したいなら、電話やメールで問い合わせて、あなたの部屋の広さや状態を伝えるだけでも、だいたいの金額はわかります。

ただ、正確な見積りを出すには、実際のゴミの量を確認しなければ、ゴミを運ぶトラックの大きさや人数が確定できないため、ゴミ屋敷の掃除業者の下見は必須になります。

①ゴミの掃除から回収まで

ひとまず、ゴミ屋敷の掃除業者に依頼すれば、あなたが手に負えなかったゴミの掃除を手際よく進めて、契約時間内に終了できます。

さらに、回収不可になる対象が少なく、ワンストップで依頼できるゴミ屋敷の掃除業者なら、本当に助かるでしょう。

例えば、簡単に仕分けられないような、生ゴミや汚物などの悪臭が漂うもの、飼っていた動物の死骸などがあっても、遺品整理まで扱うゴミ屋敷の掃除業者なら、相談に乗ってくれたり、回収してくれたりすることもあります。

不用品の買い取りまで行うゴミ屋敷の掃除業者なら、換金できるものがあれば、その場で買い取り、請求金額から相殺することも可能です。

見積り時に問い合わせることをおすすめします。

② 短時間でハウスクリーニングまで

ゴミ屋敷の掃除業者が短時間でハウスクリーニングまでしてくれたら、料金以上の価値があるのではないでしょうか。ワンルームならともかく、部屋がいくつもあるゴミ屋敷になると、自分で手伝いの人数が確保できたとしても、ハウスクリーニングまで一度にすることはとても困難です。

ゴミ屋敷の掃除業者によっては、見積り時にハウスクリーニングも含まれている場合もあり、そういう掃除業者に依頼したいものです。

ハウスクリーニング業者を別に依頼した場合より、はるかにお得になるでしょう。

結局は、ゴミを全部運び出してからでないとクリーニングは不可能ですから、ここでもワンストップで依頼できるゴミ屋敷の掃除業者の存在は大きいでしょう。

③東京のゴミ屋敷掃除の相場

あくまで目安ですが、ゴミ屋敷掃除の相場を見てみると、ゴミの量で決まると考えてよさそうです。では、東京のゴミ屋敷掃除の相場を見てみましょう。

一部屋といっても大きさが違いますので、ワンルームの広さを基準とすると、床一面にゴミが覆うレベルでは、軽トラックに1~2名の作業員で、相場は6~8万円程度です。

ゴミが腰あたりまであるレベルでは、2tトラックに2~4名の作業員で、相場は10~18万円程度です。

天井までゴミで埋まるレベルでは、2tトラック2台以上に5~7名の作業員で、相場は20~30万円程度です。このレベルになると最終的なゴミの量はわからず、追加費用もあるかもしれないといわれることがあるでしょう。