ゴミ屋敷片付けナビ

処分品ごとの料金相場

粗大ごみの処分を回収業者にお願いする場合の、料金相場についてご紹介させていただきます。
回収業者によって料金が異なりますので、当サイトでは関東を中心とした平均値を記載しております。

よく処分される物BEST10

ランキング形式で、それぞれの処分方法や特徴をご紹介します。

No.1 パソコン

パソコンやディスプレイモニターはリサイクル法に該当し市役所・区役所では処分できません。

処分するにはパソコンメーカーに郵送で依頼するか、粗大ごみ回収業者に依頼する必要があります。

パソコン
処分方法

粗大ごみ回収業者に依頼します。自宅やオフィスに直接回収にきてくれるので、手間もなく処分ができます。

また、粗大ごみ回収業者によってはパソコンのデーター破壊を徹底している業者もあるので安心できます。

粗大ごみ回収業者 パソコン回収費目安 2,500円

No.2 冷蔵庫

冷蔵庫や冷凍庫は家電リサイクル法に該当し市役所・区役所では処分できません。

処分するには買換えの場合は購入先の家電量販店等で回収してくれますが、買換えない場合は以前に購入した家電量販店等で回収をしてもらわないといけません。

その為、粗大ごみ回収業者に依頼する方法が手間もなく便利です。

冷蔵庫
処分方法

家庭用の冷蔵庫でも大人1人で運ぶのが困難な家電製品です。

粗大ごみ回収業者に依頼すれば冷蔵庫を元の位置から回収してくれ、自身で無理やり運び壁などに傷を付けてしまうこともないので、特に賃貸契約の場合は安心できます。

粗大ごみ回収業者 冷蔵庫回収費目安 4,500円

No.3 洗濯機

洗濯機は家電リサイクル法に該当し市役所・区役所では処分できません。

処分するには買換えの場合は購入先の家電量販店等で回収してくれますが、買換えない場合は以前に購入した家電量販店等で回収をしてもらわないといけません。

その為、粗大ごみ回収業者に依頼する方法が手間もなく便利です。

洗濯機
処分方法

洗濯機は大人1人で運ぶのが困難な家電製品です。

粗大ごみ回収業者に依頼すれば洗濯機を元の位置から回収してくれ、自身で無理やり運び壁などに傷を付けてしまうこともないので、特に賃貸契約の場合は安心できます。

粗大ごみ回収業者 洗濯機回収費目安 4,000円

No.4 テレビ

テレビは家電リサイクル法に該当し市役所・区役所では処分できません。

処分するには買換えの場合は購入先の家電量販店等で回収してくれますが、買換えない場合は以前に購入した家電量販店等で回収をしてもらわないといけません。

その為、粗大ごみ回収業者に依頼する方法が手間もなく便利です。

テレビ
処分方法

処分するテレビを購入した家電量販店で回収を行っていますが、リサイクル料金、運搬費がかかります。

同じ費用がかかるなら粗大ごみ回収業者に手間なしで依頼する方が賢い方法です。

粗大ごみ回収業者 テレビ回収費目安 3,000円

No.5 自転車

使わなくなった自転車を駐輪場に置き、放置自転車として近年問題になっています。

防犯登録もされているので責任持って最後まで処分しましょう。

自転車
処分方法

市役所・区役所で回収している場合もあり、比較的簡単に処分することができます。

例えば東京都渋谷区の場合は無料で自転車を回収してくれますが、欠品やサビなど無くそのまま利用できる物に限ります。

自転車無料回収とうたっている場合も、条件があることが多く、結果手間も費用もかかってしまいます。

粗大ごみ回収業者 自転車回収費目安 1,000円

No.6 プリンター

プリンターはパソコン周辺機器となりますが、リサイクル法には該当しないので粗大ごみとして処分することができます。

プリンター
処分方法

市役所・区役所で処分する場合は粗大ごみとして回収してもらいます。

パソコンとは違いリサイクル法対象外ですが、メーカーで回収している場合も多いので利用する方法もあります。

粗大ごみ回収業者に依頼すると手間もありませんが、小さいプリンター1個だと割高になってしまうので、他の粗大ごみも一緒に回収を依頼するとお得に利用することができます。

粗大ごみ回収業者 プリンター回収費目安 1,500円

No.7 布団

買換える機会はそれほどないかもしれませんが、買換えた後の保管に困るのが布団です。

押し入れやクローゼットに入れるとかなりのスペースが必要になってしまいます。

既に冬用・夏用と入っている家庭が殆どなので、保管用の布団を入れる余裕がない場合が多いです。

布団
処分方法

布団は粗大ごみです。市役所・区役所で処分する場合は事前の申込みと、処理券の購入が必要となります。

小さく切って燃えるごみとして処分することもできますが、かなりの手間になってしまいます。

粗大ごみ回収業者の場合は希望する時間に回収に来てくれるので手間なく布団を処分することができます。

粗大ごみ回収業者 布団回収費目安 2,000円

No.8 マットレス

マットレスはとても大きく運び出すのも困難です。

主流のスプリングマットレスの場合、中に金属のバネが入っているので、布団の様に切って燃えるごみへという訳にもいきません。

マットレスは運ぶのにも処分するのにも手間が掛かります。

マットレス
処分方法

マットレスを買換える場合は、古い物を回収してくれる量販店もあります。

市役所・区役所で処分する場合は粗大ごみとして処分しますが、大きいものだと解体して出す必要があります。

マットレスの中のバネは固く複雑に絡み合っているので、弾けて怪我をする可能性もあります。

マットレスの様な処分が困難な物は粗大ごみ回収業者などプロに依頼することをお勧めします。

粗大ごみ回収業者 マットレス回収費目安 6,000円

No.9 ベッド

ベッドをそのまま使用していたままの形状で自宅から搬出するのはとても困難です。

ベッドの多くは組み立て式になっており処分する場合は、依頼先に関わらず必ず解体する必要があります。

ベッド
処分方法

市役所・区役所で処分する場合、自宅から搬出する為に解体を自身で行い、回収地点まで自身で持って行く必要があります。

解体の際も養生がないと床を傷つけてしまう可能性も大いにあります。

ベッドマットレスを含め大型粗大ごみを処分する場合は、粗大ごみ回収業者に依頼するか、買換えた先の量販店に費用はかかりますが回収してもらいましょう。

粗大ごみ回収業者 ベッド回収費目安 4,500円

No.10 エアコン

エアコンは家電リサイクル法に該当し市役所・区役所では処分できません。

処分するには買換えの場合は購入先の家電量販店等で回収してくれますが、買換えない場合は以前に購入した家電量販店等で回収をしてもらわないといけません。

その為、粗大ごみ回収業者に依頼する方法が手間もなく便利です。

エアコン
処分方法

エアコンは室内の本体と室外機があります。

どちらも固く固定されており取り外す場合、電気配線の切断や配管の切断、ガスの処理が必要になります。

これは素人が気軽に出来る作業ではありませんので、費用がかかっても業者などプロに依頼する必要があります。

粗大ごみ回収業者 エアコン回収費目安 5,000円

大きい物や取外しや解体が必要な粗大ごみは業者がお勧め

家電リサイクル法該当品や、ベッドやマットレスなど大きい物は自身で処分するのが困難な物が殆どです。

その証拠にランキングでは上位がリサイクル法該当品、次いで大型の粗大ごみがランクインしています。

回収業者に依頼するのが一般的

ランクインしている物のほとんどが1人で処分するのが困難な物です。
素人が取外しや解体を行い、結果壁に傷がついてしまったり壊してしまったり、手間と時間を掛けたにも関わらずトータルで考えると出費が大きくなってしまう場合も多々あると思います。

同じ費用がかかるなら最初から粗大ごみ回収業者に依頼し、希望の日時に自宅まで回収にきてもらう方法が一番良く、最も利用されている理由になっています。

回収業者に依頼するのが一般的

オススメの粗大ごみ回収業者

エコピット

エコピット

0120-900-413

かたづけ団

かたづけ団

0120-625-140

チャレンジ

チャレンジ

0800-800-2767

片付け壱番屋

片付け壱番屋

0120-090-304

不用品回収KENT

不用品回収KENT

03-4283-2166

ライフサポート東京本部

ライフサポート東京本部

0120-830-834