ゴミ屋敷片付けナビ

遺品整理

故人の持ち物整理はプロに任せれば安心

貴重品や思い出の品検索から清掃・消臭などのサービスを探せます。

遺品整理・アドバイスをしてくれるオススメサービス

遺品整理には、物を処分するだけではなく、供養やライフラインなどの手続きも行う必要があります。
総合評価の高い遺品整理のサービスをピックアップしてご紹介いたします。

整理から手続きまでプロにお任せ。遺品整理サービスをピックアップ

遺品整理クリーンサービス

遺品整理クリーンサービス

0120-973-548

遺品整理ネクスト

遺品整理ネクスト

0120-620-740

遺品整理ロード

遺品整理ロード

0120-536-610

お悩みランキング

遺品整理をやったことがなくて困ってる…そんな方たちのお悩みをランキングにまとめました

No1No.1
何をしたらいいかわからない
  • 遺品整理の仕組みがわからない
  • まず何から手を付けるかわからない
  • 残しておく物、整理していい物の判断がつかない
  • 遺品整理のアドバイスがほしい
  • 遺産の分配などの専門知識がない
No2No.2
手続き
  • ライフラインの手続きをしないといけない
  • インターネットの解約やモデムの返却が必要
  • 自動車を買取りや処分に出さないといけない
  • 月額費や年会費などが発生しているサービスの解約
  • 亡くなった場合の行政への手続きがわからない
No3No.3
その他
  • 遺族が集まる機会がない
  • 遺族が協力的に動いてくれない
  • 遺品整理の目安の費用がわからない
  • 地域的に離れているので、なかなか出向けない
  • 遺品の供養をしたい

2つ以上当てはまったら!こんなサービスがオススメです

整理から手続きまでプロにお任せ。遺品整理サービスをピックアップ

遺品整理クリーンサービス

遺品整理クリーンサービス

0120-973-548

遺品整理ネクスト

遺品整理ネクスト

0120-620-740

遺品整理ロード

遺品整理ロード

0120-536-610

遺品整理に関するよくあるご質問

 ガス・電気・水道などライフラインの停止手続きの代行はできますか?
 故人様やご遺族の方の個人情報の確認は必要ですが、代行可能な業者は多いので可能です。立合いなども必要ありません。
 大家さんに依頼する業者を指定されています
 遺品整理業者と言っても粗大ごみの処分のみ対応している業者や、価格が安い分それなりにしか対応してくれない業者など様々あります。
業者を指定されている場合も依頼者や費用の負担はご遺族になるので、一度大家さんや管理会社に相談してみましょう。
 生ゴミなど一般ゴミもあるのですが、処分してくれますか?
 一般ゴミも含め処分してくれます。
その他、家具や家電、清掃や整理、これら全て対応できる遺品整理業者も多いので、業者に現状を相談してみましょう。
 分別や整理など遺族側でしておくことはありますか?
 基本的には現状のままで問題ありません。
トラブル防止の為に目に見える貴重品などは事前に保管しておき、作業中は立合いは不用なのでまるまる任せることも可能です。
 貴重品や大事なものは遺族で整理し、後はお願いしたいのですが
 可能です。掃除や粗大ごみの処分のみでも対応可能な業者は沢山あります。
受けるサービス内容により費用も変わってくるので、状況にあった遺品整理業者を選ぶ必要があります。

遺品整理業者の対応範囲

遺品整理とは故人様がお持ちになっていた物を単純に処分することではありません。

残しておく物、処分する物を仕分け、整理・処分し、インターネットや自動車など手続きが必要な契約面を代行で行うなど、トータルで任せられるサービスを遺品整理と一般的に言われています。

時間がかかるのは仕分け

遺品整理で時間が必要なのは物の仕分けです。

全て処分してしまうのは確かに作業も早く終わりますが、整理する物の中には捨ててはいけない物、ご遺族の方が残しておきたい物、買取りで値段が付くもの、譲る物、処分する物、更にそこから粗大ごみ、燃えないごみ、燃えるごみ、資源ごみなどの分別も必要になり、かなりの数ある仕分け先へ1品1品確認していく必要があります。

遺品整理業者の場合は分別の必要はありません。物の買取りが可能な業者も多く、仕分け方も専門業者なのでアドバイスや提案もしてもらうことができます。

特殊清掃が必要な場合もある
年々増え続けている孤独死の場合、故人様の体液や血液、放置されたゴミからの悪臭や害虫の発生も考えられます。特に賃貸物件の場合は現状復帰が必要になるので、そういった特殊清掃が必要な場合もあります。

サービス内容が充実している遺品整理業者がお勧めです

遺品整理は、粗大ごみの処分だけではなく、特殊清掃や買取り、仕分けや手続き代行など、様々なケースを想定しておかなければいけません。

それぞれの専門業者に依頼すると、依頼する手間や調整でかなりの時間を費やしてしまい、費用も高くなってしまう場合が殆どです。

サービスが充実している遺品整理業者はその全てを依頼でき、1社で全て依頼ができるので手間も費用も抑えることができます。

また、根本は遺品整理に伴っての依頼で、遺品整理業者はその経緯がある上で処分や買取りを行ってくれますが、それぞれの専門業者に依頼するとその経緯も把握していなく、遺品整理とは他業種になってしまうので、不快な思いやトラブルに発展してしまう可能性もあります。