ゴミ屋敷片付けナビ

よくあるご質問

粗大ごみ回収・ハウスクリーニング・遺品整理・ゴミ屋敷・引越し時のお片付けそれぞれに、よくあるご質問をQ&A方式でご紹介しております。

粗大ごみ回収に関するよくあるご質問

 依頼先を行政か回収業者にするか迷っています
 時間が十分にあり、自宅外への搬出も可能な小型な物で手間が掛かっても対応できる場合は行政をお勧めします。
処分する手間や時間が無かったり、運びだしができない場合は粗大ごみ回収業者をお勧めします。
 事前に準備することはありますか?
 マンションなど集合住宅の場合、管理会社へ確認を入れる必要はありますが、基本的には何もありません。回収当日はそのままの状態でお待ちください。
 回収費用はいくらですか?
 電話で概算の見積もりを提示してくれる業者は沢山あります。
正確な概算見積もりにする為にも、物量や日程などを詳しく伝えることをお勧めします。
詳しく伝えると業者側もイメージが付きやすく、より正確な概算見積もりを提示してくれます。
 どこの粗大ごみ回収業者を選べばいいか分かりません
 まず、対応地域を確認しましょう。回収する現場が対応エリアに入っている業者を3~5社ピックアップし、順番に概算見積もりを確認します。
コールセンターの方もプロなので1社10分以内で終り、サクサクと確認することができます。
 すぐに来てほしいのですが、当日でも大丈夫?
 即日対応、当日回収が可能な回収業者もあり、基本的にはスケジュールに空きがあれば対応してくれます。
当日の回収も電話確認ですぐに分かるので、まずは確認してみましょう。

ハウスクリーニングに関するよくあるご質問

 掃除中の立ち会いは必要ですか?
 基本的には立合いが必要な清掃業者は多いですが、開始時と終了時のみで問題ありません。終了時はしっかりクリーニングされているかもチェックする必要があるので、出来る限り立合いましょう。
 こちらで事前に準備することはありますか?
 事前の準備はありませんが、貴重品などは双方のトラブル防止の為、移動をお願いされる場合があります。
またクリーニング箇所に物が散乱している場合は、クリーニングが入りやすい様に移動をお願いされることもあります。
 薬剤を使用すると思いますが安全ですか?
 使用される物は実施テストや検証が済んでいる物を使用します。
場合により作業中に強い薬剤を使用する場合はありますが、基本的に人体に直接害があるものは使用されません。
 大きい家具は動かしておかないといけませんか?
 家具などの移動は担当者が移動してくれますが、大人数人でも難しいグランドピアノや中身の入った大型家具は床を傷つける可能性があるので移動しない場合があります。
見積もりの時点で確認しておきましょう。
 アレルギーがある場合も大丈夫ですか?
 クリーニング作業自体が原因で症状が出ることはありませんが、稀に洗剤でアレルギーが出る場合があります。
事前に相談することで、使用洗剤の変更や作業の変更で対応が出来るので家族にアレルギーに敏感な方がいる場合は必ず確認しましょう。

遺品整理に関するよくあるご質問

 ガス・電気・水道などライフラインの停止手続きの代行はできますか?
 故人様やご遺族の方の個人情報の確認は必要ですが、代行可能な業者は多いので可能です。立合いなども必要ありません。
 大家さんに依頼する業者を指定されています
 遺品整理業者と言っても粗大ごみの処分のみ対応している業者や、価格が安い分それなりにしか対応してくれない業者など様々あります。
業者を指定されている場合も依頼者や費用の負担はご遺族になるので、一度大家さんや管理会社に相談してみましょう。
 生ゴミなど一般ゴミもあるのですが、処分してくれますか?
 一般ゴミも含め処分してくれます。
その他、家具や家電、清掃や整理、これら全て対応できる遺品整理業者も多いので、業者に現状を相談してみましょう。
 分別や整理など遺族側でしておくことはありますか?
 基本的には現状のままで問題ありません。
トラブル防止の為に目に見える貴重品などは事前に保管しておき、作業中は立合いは不用なのでまるまる任せることも可能です。
 貴重品や大事なものは遺族で整理し、後はお願いしたいのですが
 可能です。掃除や粗大ごみの処分のみでも対応可能な業者は沢山あります。
受けるサービス内容により費用も変わってくるので、状況にあった遺品整理業者を選ぶ必要があります。

ゴミ屋敷・汚部屋に関するよくあるご質問

 すぐにゴミを処分したいです。ここは業者も紹介してくれるのですか?
 可能です。ご要望・ご希望などございましたらお問い合わせ窓口よりご連絡ください。
また、当サイト内でも優良な回収業者様をご紹介しております。
 市・区役所に問い合わせたところ、捨てれない物がありました
 処分品によっては、市・区役所で対応できないものもございます。当サイトでは優良な粗大ごみの回収業者をご紹介しておりますので、こちらのページよりご覧ください。
 粗大ごみ回収業を行っており、こちらに掲載をお願いしたいです。
 当サイトへの掲載は可能です。詳しくは掲載希望の方ページをご覧ください。
 どこに処分をお願いしたらいいのか分かりません。
 当サイトでは、粗大ごみの回収業者様に相談する方法や、市・区役所の受付センターをご案内しております。下記それぞれのページよりご確認ください。

・粗大ごみの回収業者に依頼する
・市・区役所の粗大ごみ受付センターに依頼する

引越しに関するよくあるご質問

 引越し前・引越し後、粗大ごみの処分タイミングはいつですか?
 引越し前に粗大ごみを処分することによって、引越し料金を安く抑えることができます。引越し後だと処分する予定の家具をお金を払って運んでもらうことになってしまいます。
 各業者に依頼するタイミングは?
 早めに予定に入れてしまいましょう。自身の予定に合わせると来てほしい日時に来てくれなかったり、依頼を断られてしまうので、引越しだけが先に進むことになります。その結果、引越し後に前の家に出向かないといけなくなるので、二度手間になってしまいます。
 引越し費用を抑えるには?
 基本的には業者に依頼する配分を自身で行えば安く抑えることができますが、例えばレンタカーを借りて自身で行い、その分安く抑えれるかは難しいところです。事前にできる範囲で行い、無理のない作業をお勧めします。
 引越しと同時に出るゴミはどうしたら?
 一般ゴミの場合は通常通り自治体の収集所へ出すことができますが、大量にあった場合や収集日が合わない場合もあります。そのことを想定できる場合は、ゴミの処分サービスにも対応している引越し業者に依頼すると安心できます。

 業者の何を比較すればいいのですか?
 価格はもちろんですが、サービス内容はとても大事です。対応していないサービスによって余計な出費が発生してしまう場合もあり結果高くなってしまうこともあります。自身の状況に合わせた業者を比較することが大事です。