ゴミ屋敷片付けナビ

ゴミ屋敷!!品川区が行政代執行 

1

「ごみ屋敷」と化した東京都品川区旗の台4の木造2階建て空き家から、約20トン(推定)のゴミの強制撤去を行いました。2006年ごろから屋外にゴミがあふれ出し、建物自体も老朽化が進んでいて、住める状態では無かった為、家主は自宅ではなく公園などで生活していたそうです。自宅があるのに、公園で生活するなんて理解に苦しみますが、家主にとってそれはゴミではなく、所有物なんですよね・・・。そこが線引きの難しいところなのですが。

今回は改善の要望に応じなかった家主へ、近隣純民が手紙を壁に張るなどしたそうです。苦情ではなく、“手紙”なんです。50代の家主を幼いころから知っている方や、小・中学校の同級生、近所の小学生など、様々です。

初めはその“手紙”を剥がしていた家主も、徐々に剥がす事もなくなり、自ら役所に出向いて相談をするようになったとの事です。注意や、苦情ではなく、彼に立ち直ってほしいと願う人の心が家主を動かしたのですね。

 

SNSでもご購読できます。